四十九日

本日はりんりんの四十九日。

ちょっと遅れてごめんねのお誕生日ケーキでお祝いした・・
a0099627_18525951.jpg
・・・次の週
りんりんは旅立ちました。

旅立つ前日からいつもより少し食欲が落ちていましたが、当日(前日?)もちゃんと自力で食べて・・
最後に寝姿を見たのが21時頃だったでしょうか。
その後、麦は寝落ちしてしまって、目覚めたのが午前2時前。
りんりんの1日の〆のスープごはんタイムは23時頃です。
うわ~ ゴメンゴメン、遅くなったね~とサークルを覗いたらば、
りんりんはいつも『ごはんよこしなさいよ!』とウロウロしている給水ボトルの辺りにいました。
ごめん、待ちくたびれてこんなところで寝ちゃったの?でもめずらしいね~
なんて暢気に近づいたら、、旅立った後でした。
空腹で旅立たせてしまったのかな。。ゴメンね。。。
苦しんだ様子もなく、文字通りまるで眠っているかのような安らかな表情でした。
最後まで孝行な子でした。本当に。
葬儀はいつもの斎場でふー子さんにもご参列頂きました。
a0099627_18563032.jpg
a0099627_18343745.jpg
お花に囲まれて、最後のお別れの儀式。
ふーこさん、立派な花束をありがとうございました。

そして、Tamaさん、りんりんをイメージしたアレンジメントとゼリーをありがとう!
a0099627_18335459.jpg

さて、ここからはお目汚しの麦の心の中のグズグズ話。

りんりんが旅立ってから何か胸につかえたような、、なんと表現して良いか分からない気持ちがありました。

りんりん、うちで初めての8歳越え。
夢に見ていたまでのご長寿。

だから、りんりんの死を悲しんではいけない!

以前も書いたことがあると思いますが、
小学生のときに曾祖母が亡くなりました。
その葬儀の際、父の従兄弟(曾祖母にすれば孫)からの弔電で
"やったね!ばあちゃん"って一文から始まるものがあり、衝撃を受けたんです。
曾祖母は十分なご長寿でした。
死が讃えられるって、、なんか最高の賛辞だよな~って。
素敵なこととウン十年経ってもそう思っていたんですね。

だから、りんりんを笑顔で見送るべき!

口に出して、『8歳ですもん、よく頑張りました』と笑顔で何回言ったことか。
いたちをあまりご存じないかたには『人に例えたら100歳越え』と説明して。
結局これ自分に言い聞かせてたんですよね。

生きてこそ。
生きてこそ真に讃えられるべき。
勿論、8歳越えは立派でよく頑張った。
でも、やっぱり、悲しいし、"やったね!"だけで表されるものではない。
気持ちは弔電の文章だけに表されるものではない。
きっと、父の従兄弟もそうだったはず。
自分の中の理想と現実は別もの。
ってのが少し時間をおいてモヤモヤのモヤが沈下して見えてきたもの。
うん、8歳越えという初めての領域に麦は混乱してしまっていたんだね。

頑張った。よく頑張った。でも、悲しい。とても悲しい。

賛辞と恨み言。
この相反する想いが共存して良いじゃないか。
自己解決だけれども、これも"破壊と再生"の一つだよね。。

[PR]
# by walk_up_2 | 2018-08-10 20:25 | いたちごと | Comments(5)
昨日も流れ星一つ見た~
今週末~来週頭にかけて夜空を見上げてみてね~(^^)

そう、本日は8月9日。
11時2分から1分間サイレンが鳴りました。
姿勢を正して黙祷。
何故に6日にサイレンが鳴らなかったのかが ますます謎???

さて、そらっちのはうす~
そらっちもハウス好き。

話はちょっと遠巻きから。
小鳥の言葉が歌ならば(童謡・ことりのうたより)、そらっちがよく使う言葉はペロペロ。
ああして欲しい、こうして欲しいがある時は麦の手だったり顔だったりをペロペロ。
例えばね、ブラッシングしている時や爪切りしている時にブラシや爪切りを持っていない左手の甲をペロペロするのは
そ『もうイヤなのら~、ヤメテなのら~』
ってそらっちの言葉。
その言葉が固定(定着)するまではペロペロされたら即止めるをしてた。
プログラミング的考え方です。
true or false または 成功 or 失敗の二択。ファジー機能はなし。
そして、その言葉(ペロペロ=ヤメテのコマンド)が固定されたらそのtrue・成功の先にもう一丁フローチャートを追加しました。
もうちょい、もうちょいここまでブラッシングさせて~
あと1本爪切らせて~ってときがあるじゃない。
そんな時、一旦ブラシ、爪切りを置いた(ペロペロコマンド→true・成功)後にもう一度手にとってブラッシングしたい箇所や切りたい爪に近い箇所に軽くコンコンとあてながら、
麦『もうちょい、もうちょい、ね~~』
って声を掛ける。
そらっちは良ければそのままそこにいるし、どうしてもイヤだったらハウスへ行く。
そして、ハウスへ入った時は麦は追いかけない。
"ハウスに入る"はtrue・成功の一択でフローとしては →[end]。
ハウスは神様バリアーに守られた空間である!それが我家のルールなので。

そらっち→麦 
 ペロペロ -true・成功(=麦がブラッシング・爪切りをするのをやめる)→ end <固定化
 ハウス -true・成功→ END OF ALL
麦→そらっち
 コンコン -true・成功(=そらっちOKなのら~)→ そのままそこにいる →・・・
      └false・失敗(=そらっちイヤなのら~)→ ハウス → END OF ALL

例外としては
そ『お散歩行きたくないのら~』
ってハウスへ逃げ込んだとき。( ̄▽ ̄)
本犬もこれに関しては悪あがきと分かっているので、麦の『行くよ!』って毅然とした態度に諦めて出てくる。
(無理矢理ではなく本犬の意志で。渋々だけどね。^^;)
ちょっと話はズレましたが、
このプログラムの作成順としては、、先ず始めにハウスが安全エリアである(→[end])が大前提としてあって、後にペロペロとコンコンが追加された形。
言葉(ペロペロやハウスに入る)が通じるので、唸ったり噛みついたりの行使は不要。
逆に唸ったり噛みついたりで止めていたらば、それがtrue・成功となり言葉として固定されてしまうおそれがあります。

ままま、そんなんなので そらっちもハウスには安心感を持っていると思います。
なのでハウスが好き。

さてさて、こんなんしていて何も問題なかったかっつーとそうでもありません。
そらっちが思春期?大人の階段をポンと登った頃になるのかな~
ハウスを他者(始まりはせんちゃん)から守り始めました。
(ちなみに、せんちゃんにはそんな行動<ハウスを守る>はありませんでした。)
その頃、ちょっとハウスが大きかったってのもあるかな~(底面積1.2m×2.4m)
『犬の問題行動、犬にしてみれば人(せんちゃんも含むので、この場合は"他者"ですね)の問題行動』
わんこが問題と言われる行動を起こしているとき、しんどいのは周りの人(他者)ではなく、そのわんこ自身だよ。
って、Masumiさんが以前より繰り返し仰っている言葉です。
そのわんこを楽にする方法は そのわんこと周りの人・その他や環境の組合せの数あるでしょう。
ただね、今まで学んできてそれらに共通しているんじゃないかなって麦的に思うのは、、
ちょいと前にね、あるドラマを見て、そうコレ!って思った。
"破壊と再生" 選択肢は’だけ’じゃない。
全話は観られてないんだけど、、
苦しい、つらいという感情は本人の中にある。
その元凶となっている固定概念への執着をぶっ壊し、気づきを与えて再生(苦しみからの解放)へと導く。
(あくまで本人が自ら考えて再生していく。そこまでは助けないっつう。)
って感じの話かな。
こう書くと真面目か!?って風だけど、堅苦しくなくて笑いをふんだんに含んだドラマです。( ̄▽ ̄)
さてさてさて、
そらっちの問題は このドラマを知るずっと以前だったのですが、麦は『ぶっ壊す~♪』って言いながら破壊行動(笑)した。
方法は、、空いている時間の多くをそらっちハウスの中で生活するっての。
勿論、夜寝るのもハウスの中でそらっちと一緒に。
(ちなみに、ハウスの扉は開けっ放しなので、そらっちもハウスに戻りたくなければ外にいれば良かった。)
あくまで、そらっちと麦の関係上これが出来ると思ったからとった行動です。
麦『ここ、あんたひとりのもんじゃないし、守らんでも良いわいね~』
を伝えるため。
はじめは戸惑ってたそらっちもさほど時間が掛からずにそれが普通になった。
そして、守るものが無くなったので不要な緊張をすることもなくなりました。
んで、ハウスを半分サイズに縮小。(底面積1.2m×1.2m)
その後は問題と思われることはありません。(^^)

そうそう、
多分だけど、ハウス不要論の中にはこのハウスを守るってことから来る問題を起こさないためっていうのもあるのかな~って思う。

相変わらずのまとまりのない文章で~汗
a0099627_12240863.jpg

[PR]
# by walk_up_2 | 2018-08-09 12:40 | いたちごと | Comments(0)

元気の素~♪

昨日の夜は5分足らずの時間の間に2つの流れ星を見ました。
ペルセの極大が近づいてるね~(^^)

さて、
じゃじゃ~ん♪
a0099627_07142176.jpg
ふー子さんからの小包届いた!
一部はまもっちからのお預かり品。(^▽^)
カープ戦の時に持って行くからね~♪
みんなで振ってスポンサープレゼントゲトしようね~♪♪
(今期観戦したうちの2回、麦の席の3つ前の人と通路挟んで2つ隣の人がJ@L航空券当たってた。近いぞ!)

いたちさんグッズ、かわいい~~(≧▽≦)
勿体なくて使えません~~
こんないたちものグッズがあったんですね。
見ているだけでシアワセな気分になります。
ブレイズっ仔はあぐりんというより官ちゃんかも~
この暢気そうでほんわかした雰囲気。(^^)
クリップはまる君、くりりん、りんりん、官ちゃん、るぅちん(ビノっ仔だけど^^)かなぁ~

鰹節、麦酒と『高知に鰹節を買いに行こう!』と話しつつ、なんだかんだで実現せずにいました。
またガシュガシュ(削る音)うまうまできます。
ありがとうございます!
しかも、見かけても指をくわえて見るだけの高級品を~(T▽T)
貧乏舌の私らには誠に勿体なく・・・
でも、味わうのが楽しみです♪

熨斗の付いた包みの中身は~
a0099627_07555132.jpg
焼き梅~
ひとつ摘んでみました。
焼酎のお湯割りに合う!絶対に!!( ̄^ ̄)b
そして、この梅干しが入っていた木箱がまた渋い!
焼印がたまらん~~(>◇<)
小物入れにしよう~♪
そして、まもっちからのお預かりカープタオル。
表(カープ坊や)ばかり見ていて はじめは気が付いていませんでした。
しばらくして”ん?なんで(下側が)水色?サンフレッチェとコラボ??”
(サンフレッチェは紫なんですが、中@新聞を取っていると、この2者のコラボをよく目にするので。^^;)
って、裏を見たら~~
まさかの呉氏とのコラボ~~!!!Σ( ̄□ ̄)
まもっち達と一緒に頑張って振ってきます!
あ~、でも、りんりんたち女子組はパラソルにサングラスでトロピカルフルーツでも飲みながらの観戦だろうからなぁ~
助っ人で婿殿とゆんたんもフリフリに来てね~
らいっちは・・暑さに負けちゃいそうなので、冷房の効いた部屋でTV観戦ってことでヨロ~( ̄▽ ̄)
うちからはたんちゃんと官ちゃんについてきて貰うかな~
ちょいぼも『行くでち~』って言いそうだけど、女子組と一緒にまったりしてそうで・・戦力外だからお留守番。笑

本当にいつもいつもすみません。
そして、ありがとうございます。
元気の素を頂いて、まだしばらく続くであろう暑い日々も乗り越えられそうです♪

[PR]
# by walk_up_2 | 2018-08-08 09:03 | つぶやき | Comments(2)
本日は8月6日。
例年、8時15分から1分間サイレンが鳴り響いていたように思う。
その間黙祷。
今日もPCで作業する手を止め黙祷の準備してた。
あれっ?PCの時計は15分になったけれど、サイレンが鳴らない。
PCの時計が早まってる?と席を立って電波時計を見るとやっぱり15分回ってる。
急いで黙祷。
15秒くらいしかできんだった。
あれ?サイレンって鳴らなかったっけ?
麦の勘違い?それとも、今年は鳴らなかっただけ??

さて、わんずのはうす~
ハウストレーニングについて思い起こしてみた。
うちの場合はわんずと"ハウス"って言葉を共通認識として持っただけのやうな。。
そして、わんずが"ハウス"と言う言葉をそれ(ケージ等)と認識しているのか?そこ(場所)と認識しているのか?それ(そこ)に入ること(行動)と認識しているのかは不明。
でも、そんなフワッとした感じでもなんの問題もないので麦的にはどーでもいい。
大切にしているのはそのハウスの中が守られる空間であり、安心できて、落ち着ける空間であるようにすることだけ~
そうしたらば、そこが大好きな空間になるもんね。
うちのようなビビリわんずの場合は特に。

慣れない場所で、ハウスの中は外に出ているよりもせんちゃんにとっては難易度が低い。
ハウスに入れることは平たく言えば甘やかしです。(^^)
この子の主張を通すならば、ずっとハウスの中にいることでしょう。(^◇^;;;
前にも書いたかもしれないけれども、、
以前、なんちゃってアジやってた時のこと。
皆さんがトンネルのことを「ハウス」って呼んでたので、麦もそれに倣った。
ハードル飛んで次は真っ直ぐトンネルってところで、
麦『ハウス!』
とトンネルを指して言った途端、せんちゃんはホイ来た!とばかりにほぼ直角に曲がり明後日の方向に~
麦も横にいたT先生もせんちゃんの後ろ姿を目で追って『えっ?!』と立ちすくみ。
当のせんちゃんは、自分のハウス(クレート)を前脚と鼻先で器用に開けてハウス(クレート)イン。
もう、そこにいた全員が大爆笑よ~
T先生『(それも)正解!(笑) 言いづらいけれど「トンネル」とコールを変えよう。』
ってことになった。(^▽^)
ちなみに、せんちゃんはここでの『ハウス』=トンネルと理解していての行動。
多分ね、オードリーの春日が『トゥース!』って言っても、水を撒くのに『ホース』って言っても、せんちゃん的に都合良く聞きまつがいしたフリしてハウスインするだろうと思う。( ̄▽ ̄iii
また別の日、みんなで円になって一人一人ペアのわんこに『マテ』掛けて直径上を対面へ移動し『オイデ』と呼ぶってのをやった。
麦&せんちゃんペアの番になり麦はせんちゃんを呼んだ。
せんちゃんは立ち上がり、皆さんの背面を挙動不審に歩き、最後はダッシュしてやっぱりのハウス(クレート)イン。
丁度この日はブリーダーさんがいらしていました。
今までに何十頭とともに生活していらした方もせんちゃんの行動と器用さに驚かれていた。(^^;;;

せんちゃんにハウストレーニングを施すとするならば、ハウスに入らないようにと・・かもしれない。。( ̄▽ ̄iii

そうそ、去年までパニックに陥っていたロケット花火の音も、その他、ウーハーな車の音や軍用機(?)の飛行音等々の音も自らハウスに入ることで対処出来るようになった。
ガクブルしながらキョロキョロしているけれどもその間もきちっと意識を保って考えている。
何度も言うようだけれども、成長したよね~
ホント。。泣けるわ~(T_T)
気圧関係はまだダメなこともあるけれども、それはまぁ、治るとか治らないとか慣れるとかとはちょっと違うんだろうし、そんなもの(この子の個性)なんだろうね~

長くなったので、そらっち編は次に。
a0099627_14413381.jpg

[PR]
# by walk_up_2 | 2018-08-06 14:45 | いたちごと | Comments(0)

はうす~(いたちさん編)

昨日は土用の丑の日。
夕飯は何にしようかな~と考えていたら、ハムの詰め合わせが届いた~!!!
ってことで、お手軽にハムステーキに決定♪
350gのハムを半分に割って豪快にフライパンで焼き目をつけて~
付け合わせにはジャガイモとタマネギとエノキダケと小松菜のソテー。
あと、チョイチョイのつまみものとお味噌汁~
1人頭175gのハム・・・食べきれんかってん。。
酒『半分(175g)を2人で分けるくらいが丁度良かったね~』
若い頃だったらペロッといけただろうに。
あとのハムは薄く切って丁寧に頂こう。(^▽^)

さて、ちょっと前にいたちさんのニュー布ケージを購入しました。
ものは折りたたみテントタイプのこれ。
a0099627_19150392.jpg
以前使っていたものの後継品。
軽いし、小さく薄くなるし持ち運びにホント便利。
前の(旧タイプの)ものも旅行の際に活躍してくれた。
万一の避難時にも使えるよね。

旧タイプからの改良点は、
a0099627_19190383.jpg
給水ボトルが取り付けられるようになった点。
駄菓子は菓子・・ワン、ニャン想定なんだろうね、
押さえのゴムが500~900mlのペットボトル対応の位置。
小さいボトルも使えるように、もう一段下にもゴムが付いていたらばなぁ~
500mlのボトルを付けると水頭差で勢いよく出ちゃったりするし。
ほら、いたちさん用は給水口が細いから特に。
誤嚥が怖い。
じゃぁ、水頭差をなくすように水を少なめに入れれば良いかってぇと、
それではボトル内の空気が膨張して圧が掛かる怖れがあるよね。
特に夏場。
水漏れの原因にもなるし、まぁ、水漏れは良いとしても
娘さん達はいいお年寄りーズなのでリスクはなるべくなしにしたいところ。
もう1本 ゴムか紐か追加で取りつけるかな~

[PR]
# by walk_up_2 | 2018-08-02 19:57 | いたちごと | Comments(0)

二人と七にょろの行き当たりばったりな日々の出来事を徒然なるままに。。。


by walk_up_2