距離感

夜~
そらっちは・・
ハウス~床に置いてある三つ折りマットレス(折った状態で袋カバーに入れてる)~麦の足下を移動しながら寝る。
麦の足下に乗りたいときは、寝ている麦の顔を間近で無言のまま凝視。
気配でうっすら目を開けると10cmも離れていないところにそらっちの鼻!
そして、じーーっと見つめる二つの目!!<◎><◎>
麦『はっ!犬神様!!!』
って毎度なる。( ̄▽ ̄)
あ~ハイハイ、足下に来るのね~って脚を曲げて掛け布団をたぐって場所を空けてやるとそこで丸まって寝る~
掛け布団や麦の脚があるとイヤなんだそうな。
まぁな、上にいきなり寝られても脚がしびれるしこっちもイヤだ。
一晩に1回、そうやって起こされるのがデフォ。
でも、疲れ切って爆睡している日は起こされない。
多分、そらっちは犬神様しているんだろうけれど、麦が起きないから諦めて他の2箇所のどちらかでお茶を濁しているんではないかと。
そらっちの寝場所の基準は"その場所で眠りたい" (譲歩も出来る)
それに対してせんちゃん。
麦にピタッとくっついて寝る。
麦がどこで寝ていようと麦にくっついて寝る。
麦が寝返りうった際に腕が当たろうと脚が当たろうとじっと我慢でそこにいる。
せんちゃんの寝場所の基準は"麦のそばで眠りたい"
不器用なせんちゃんがはにかみながら麦のことを見つめる姿にいじらしさは感じる。
その気持ちを無下に拒んではいけないと感じるので表面上は取り繕ってる。
けれど、本当はそんなじっとりと湿気っぽいの苦手。orz
ゴメンよ、せんちゃん。
a0099627_19144297.jpg

去年の写真だけど、お昼寝風景を激写された~
狭っ苦しいちゅーねん!笑
ソファーの背もたれ部とか取っ払っていてお見苦しいの勘弁~
って、麦の寝姿の方が見苦しいか~爆


[PR]
# by walk_up_2 | 2017-06-27 19:29 | いたちごと | Comments(2)

うなりん。

a0099627_11560001.jpg
これはうなぎ~
うなご~~ん(T▽T)
懐かしい写真だねぃ。
a0099627_11561602.jpg
これはうなりくん。
成田のゆるキャラ~

タイトルの『うなりん。』はこのしと~
a0099627_11563458.jpg
せんちゃ~ん。
最近、他のわんこを見掛けたときに唸る(唸れる)ようになってきた。
もちろん、唸るっていうのは一般的にはよろしくないことで、
お相手のわんこにも飼い主さんにも申し訳ないことなんだけれども・・・
唸り=警告はせんちゃん的には心の余裕の現れなのです。(※以前のせんちゃん比)
以前だったらその瞬間に意識ぶっ飛びのギャン吠えだったところ、ワンクッション置けるようになったのです。

せんちゃんのギャン吠えは、そうしないと殺(や)られるって恐怖心から。
だからマジで鬼気迫るほど。
凶暴と受け取られるのも当然、せんちゃん的には命がけだからね。
相手が大きかろうと小さかろうとそれは関係無しに。
いつでも全力投球さ~(^^;;;

唸り時はまだ目も耳も鼻も使えてる。
以前は瞬間意識ぶっ飛びで、1秒2秒の戦いではなく秒以下、ゼロコンマ1、2秒の戦いだった。
猶予が生まれたことで麦の技量でも『それいらん』を伝えることが可能なことも増えてきた。
まぁね、勝てる勝負しかしないように心がけているってのもある。
それによって、唸りに繋がったと思う。

そして、これも何も起こらない現実により強化されていって欲しい。
察しの良いせんちゃんも恐怖心に関してはその特性が影をひそめる。
恐怖心が無くなるにはまだまだ時間は掛かるだろうけど、リハビリ頑張ろうね。(^^)

さてさて、話は全く変わるけれども、、
a0099627_18250304.jpg
シロツメクサが発芽~~
あっ、グランドカバーとして種まきしたんですよ。
ダイカンドラとか、スーパーイワダレソウとか西洋芝とかなんちゃらグラスとかタイムとか候補はいくつか挙がりました。
最終的には価格で決定。( ̄▽ ̄)
雑草です、雑草。(^^)
吝嗇屋の麦としては種を購入する必要があるのかさえ真剣に悩んだほどのメジャーな雑草。
発芽時は双葉なんだね~
上に挙げた他の高級グランドカバーも1~2株購入して地道に増やしてみようかなとも思ってます。
調べてみると何だか面白そうなので。
あと、虫除けにミントとか~ 虫除け草とか~
麦酒はシロツメクサと同じく安価なレンゲも植えたい~って。
それは時期的に遅いから撒くとしても秋撒きだねぃ。
もうね、なにやってんだか?だよ。(^▽^;;;

そうそ、販売されている種を色々と見ていての疑問。
グラム単位は分かる重量だから明白よね。
mlとかL単位って何よ?
例えば250mlは250mlカップで掬ったもの?
軽く掬っただけ?トントンして追加してすり切りいっぱい??
その空隙率は決まってるの??
謎だわ。。。

[PR]
# by walk_up_2 | 2017-06-23 18:51 | いたちごと | Comments(0)
先日のこと。
そらっちの昼散時、ちょいと先の横道から近くの幼稚園か保育園の子供達の団体さん現る。
あちらもお散歩中らしい。
進行方向が同じで道の反対側。
あ~どうしよう。。
わんこが苦手な子がいるかもしれないしなぁ。
車道を挟んでいてもダメな子はダメでしょ。
ましてやこんなデカイ犬。
泣きだしたりがあるかも?
ご迷惑になったらいけないなぁ。。。
逆方向へ戻った方がいいかな・・?
でも、今日(この日)の目的地は進行方向の先にあるしな・・・
そう躊躇っていたところ、そらっちに気が付かれた引率の先生が
『ほら!大きい犬がいるよ~~』
って。
そう仰るって事は、わんこが極端にダメな子は含まれていないってことだねと解釈して真っ直ぐ進む~
念のため、麦が車道側になるようにそらっちを右脚即に移動させて。
お子ちゃま達はそらっちに注目~~
口々に『大きぃ~』って。(^^)
はっ!Σ( ̄□ ̄)
そらっちに注目することで、それまでワチャワチャだった子供達の集団が一つにまとまっとる!
これもコレクション(correctionの方ね)の一種か?
子供の心理をついた素晴らしきパックコントロール。(^▽^)

そらっちはお子ちゃま達の声を全く気にせずに飄々と進みます。
ありがとうございます。
麦とそらっちにとっても良い訓練になりました。<(_ _)>

忘れるところじゃった~女子力?なこと~
お子ちゃま達が口々に『大きぃ~』『大きぃ~』言ってたとき、
一人の女の子がね、
『○○は~、大きくなったらお菓子屋さん(だったかな?)になるの~』
って。
うを!"犬の大きい"から"大きくなったら"って自分主役の語りに持っていきますか!
小さくても立派な女子だねぃと感心したっつぅお話でした。( ̄▽ ̄)
a0099627_00261115.jpg

せんちゃんが妙に小さく見えるねぃ


[PR]
# by walk_up_2 | 2017-06-21 23:59 | いたちごと | Comments(0)

モデル化~

『人が変われば犬も変わる』

『問題は人!変わるべきは人!』
って指摘ね、はじめは理解出来なかった。
だってね、今まで(せんちゃんを迎える以前)何も考えなくても問題なくわんこが飼えてきたんだもん。
なのに問題は私???そんなはずないじゃん!ってね。
どこかで思ってた。

どなたかのブログ(多分、タフラバーさんの)で
"わんこの行動を文字に書き起こしてみると見えてくるものがあるかも"
ってのを読んで、せんちゃんの行動とその行動に至る背景を書き出してフローチャート化していた時期があった。
あ~、これ、プログラミングのはじめの一歩みたいだな~なんて~
そこから、人とわんこ、それぞれインプットとアウトプット・・応答解析みたいだなって考えたらうっすら理解出来た。

わんこごとに特性・性状は違う。
同じインプット(人間の行動)をしてもアウトプット(犬の行動)が別物になって当然じゃん。
アウトプットを受けての次ステップのインプットも人が違えばまた違う。
人もそれぞれ特性・性状が違うから。
例えば、同じ力、同じ軌道でボールを壁にぶつけても、壁がコンクリートで出来ているか、はたまたこんにゃくで出来ているかで跳ね返ったボールの勢いや軌道は別物になるでしょ。
なぜなら、コンクリとこんにゃくは特性も性状も違うから。
応答解析をキャッチボール?壁打ちならぬ壁投げ??に例えてみると、、
投げる、跳ね返る、受ける、返す(投げる)・・・をテンポ一定で。。
自分の好きなようにテキトーに投げていたらまぁ、あちゃこちゃ跳ね返るだろうよね。
返球をキャッチするの大変~
その体勢からまた投げるのも大変~
バランス崩した状態から投げたボールが壁の変なところに当たってその返球がまた~・・・イヤになるよね。
カープの菊池だったら跳ね返ってきたボールがどんなんでも拾ってバランスを崩しながらでも素早く正確な送球が出来るだろうけれどもね、そんなの一般素人にゃムリだわいね~
手元にほどよい強さで返ってくるようにと考えてボールを投げるほうが得策。
それには、壁の形状・性質をよくよく観察して~
こう投げれば(インプット)、こう返る(アウトプット)を知ることが必要。
これが感覚で出来る人もいれば、理論的にいく人もいる。
どちらでも結果が同じなら良いじゃ~ん。(^▽^)

せんちゃんとそらっちに対しての麦の初動ミスは〜
以前飼ってきたわんこ達に対してと同じようなインプットをしていたこと。
そして、思いもよらない返球(反応・アウトプット)に戸惑い しっちゃかめっちゃか~(^^;;;
だって、それしか知らなかったし、、
それまでの子達はそれで何の問題もなかったから。。
過去のうちの子達で他のわんこに反応する子なんていなかったし~
誰にでもしっぽ振って甘える子達ばかりだったし~
わんこはおやつを見せればゴキゲン♪で 誰にでも良い顔するものだと思ってた。
せんちゃんみたいな子を知らなかった。
そして、そらっちもまた違う。

望む結果(犬の行動・アウトプット)があるならば、その結果を導くように人が考えて行動(インプット)をしなくてはね。
それがはじめの一行目の意味だよね。
人も犬もそれぞれ違うならば、その組合せの数だけキャッチボール?の仕方は変わる。
決まった方法なんてないさ~
よくよく観察して模索していかなくてはね。(^_-)
a0099627_14263535.jpg

わんこはいたちよりも人よりも単純なモデル化が可能な気がする~
あっ、この写真・・何?って
前脚がモデル立ちっぽくな~い?
お座りしてるけどさ~
モデル繋がりって事で・・・( ̄▽ ̄)


[PR]
# by walk_up_2 | 2017-06-20 14:47 | いたちごと | Comments(0)

よじなのにぃ~♪

4時なのに~♪ お散歩ですか~♪♪
4時なのに~♪ 涙~がこぼれます~♪♪
4時なのに~♪ 4時なのに~♪
ためい~き また一つ~♪♪
(『春なのに』だっけ?の曲にのせて)

3時50分にそらっちに散歩に連れて行けと起こされた。
あ~ げりPさんでしたか・・・仕方ないねぃ。。
ってか、こんな時間(朝4時台)なのに、案外 人が歩いてるってのにビックリだったわ~(@0@)

いっつぁ サマータ~イ(ム)♪
なんかいねぃ。

お家に帰って、そらっちはお薬さんのみました。
最近、ぽんぽんの調子がいまいちだねぃ。(´_`)
a0099627_07425441.jpg

元気はあるけどね。


[PR]
# by walk_up_2 | 2017-06-16 07:46 | いたちごと | Comments(0)

二人と七にょろの行き当たりばったりな日々の出来事を徒然なるままに。。。


by walk_up_2